のあ(noa)の雑記帳

自分が書きたい様々なテーマに関して書く、ある意味好き勝手なブログです。

ちょっと早いけど2020年を振り返る。

去年の振り返り記事を見ながら書きます。

noa-ai.hatenablog.jp

 

まず去年の記事はDDRのこと触れていましたが、今ではボルテにお熱。DDRははいぱーついすとCDP追加くらいまでがピークでした。今年の収穫といえばトリジャニCDPクリアでしたね。

一方でボルテはエントリーモデル買ってからすごいやりましたね。エンディミオンおっかけて始めて、プレイ回数423回でした。17クリアもちょっとずつ増えてきています。今はお家環境整えるためにちゃんとDAOコンでも買おうかなと思っています。

 

Twitterライフは全然落ち着いてない気がします。いや落ち着いてないですね。

 

さて今年に入っての話題。コロナですべてが予定どおりに行かなかった1年でした。
旅行にも行きたかったのに行けず、ゲーセンに行くことすら控えましょうと言われる時期があり、家でできることをひたすらに。

こんな情勢が当たり前になっていくなら、ちょっと外に出るのは無理かもな…とも思うようになりました。家でできることで生活していく方法を真面目に考えたいと思います。

 

そんな中で、1年通してソシャゲが熱かったです。プリコネも結局1年ずっとやってましたし、端末新しくしてから始めたアークナイツもかなりモチベ高いまま続いています。ただプリコネはどうしてもモチベが自分だけで消化しきれないことが悩みなのでどうしようかと思っています。続けるんだけどね。

アークナイツは危機契約モチベが高いのでずっと準備しているレベルです。#0は18、#1は19等級だったので#2ではもっと上を目指せるように準備しています。33が上限らしいので24くらいはできたらいいなぁと思っています。

 

 

今年を振り返ってみてはいますが、あまり思い出になった出来事なかったなぁとなっています。特にここで公開できる範囲ではの話ですが。だいたい家にこもってゲームして、あとは11月にV6と嵐のライブ見て。それ以外何やったって言われても思い出せません。

やりたいこと、やろうと思っていたこともだいたい中途半端になって終わっているかたまにやっているかになっています。来年はこれをどうにかしたいです。

 

noa_ddrとして振り返ることのできる内容は本当になかった1年でした。ただただダラっとゲームしたりして過ごしていました。

来年の話にはなりますが、生活環境等一気に変わっていくので意識的にいろいろやってみたいと思います。これまでと比較して大きなところだと、ゲーセンは遠くなって行けるような距離ではなくなること、2ヶ月に1回くらいは本州に飛んでる可能性が高いことです。

PCゲーム自体の頻度もちょっと低下すると思うので、よろしくおねがいします。

目標とかはまあもうちょっと考えさせてください。とにかく今回の記事は2020年何もなかったなぁが言いたかっただけです。

Apexシーズン7スプリット1の感想

お題を募集したら投げられたので簡単にまとめます。今回は過去比で誰かとプレイすることの多かったスプリットでもあるので、その辺りの影響が大きいです。

オリンパスだった、という要素も含めての感想になります。

 

プレイスタイルの変化が求められた

これまで自分のスタイルは、いわゆる3番手ポジションで後ろから援護するような立ち位置でのプレイが好きでした。ですが、今回はジブを触るようになって積極的に前に出て戦闘するスタイルを練習しました。誰かとやるときにその役割がいなかったのも大きいですが。
まだまだ練習は必要ですが、とりあえずプラチナまではあげられたのでよかったと思います。いずれダイヤとかもちゃんと視野に入れられるくらいにはしっかりプレイしたいですね。

順位ポイントだけでランクをあげるのが難しかったというのもあるかもしれません。前にほぼソロでプラチナまで上げたときはWEでワットソン使用して基本家を取って有利ポジション作って待つスタイルだったんですが、オリンパスはマップ構造上外になりがちだったため、どうしても序盤から戦闘が避けられないことも多かったため、より戦闘に意識を向けたかもしれません。

 

中距離武器の重要性

前述した通り、戦闘回数は多いものの中距離での戦闘が多くなるのがオリンパスの特徴だったと思います。だからこそ、今まで使ってこなかった武器の練習が必要だったと思います。ここで致命的だったのが301が使えないことですね。何故か使えないんじゃ。ライトはG7→99への持ち替えを前提にこれまで使ってきたからこそ、改めての練習になりました。今でも使えないのでショットガンとヘビーみたいな構成にしがちでした。反省。

 

 

結局今後ダイヤは目指せるのか

たまに一緒にプレイする人は自分より上手い人ばかりなのでそのなかでちゃんと時間とれば行ける気はします。スプリット2のWEはワットソンかジブをやりたいのでよろしくお願いします。

 

 

オリンパスは総合的には良マップでした。キンキャニとかいうヤベーのとは違って初動をある程度選べて、収縮2回目以降では漁夫のタイミングにも気をつけないとすぐやられてしまう、それこそApexの速度感を感じられるマップだったと思います。WEのなかで籠もって遠距離で攻撃し続けるのも好きですけど。というかG7が好きなんだわ。G7持っても許される3番手が本当はしたいんです。でもウィングマンも持ちたいのでG7ウィングマンとかいうクソ構成になりがち。ダメ。

アウトプットのモチベーションの話

※この記事は4月ごろに途中まで書いていたものを全部消して書き直したものです。真面目な内容なのかクソブログなのかは見切り発車しています。

 

最近ははてなブログもnoteも更新していないのあくんです。こんにちは。
急に時間ができたので久しぶりに更新する記事を書きます。プリコネのクラバトを真面目にできるような環境ではないので許してください。

見出しもなく、ただ思っていることを書き連ねていくので読みづらいと思います。読みたい人だけお読みください。

 

 

アウトプットのはじめの考え方

これは悩んでもどうしようもない問題だと最近思っていることです。自分では有益な情報だとしても、反応が返ってこないと思うことはよくある話ではないでしょうか。当然です。

知名度がないから。

知名度があって初めて情報は届くものです。

じゃあ知名度をあげるためには。

続けることです。

個人で情報発信し続けていきたい、何かしらの団体で広報しっかりしたいと思うなら今すぐ始めてやり続けましょう。やり続けないと結果には何も残りません。

私の情報発信媒体はTwittermastodonアカウント以外では、主にnoteとここのはてなブログです。

mastodonに関しては有益な情報発信媒体として考えていないのでノーカウント。Twitterはフォロワー1100人ちょっといますが話題があまりにもばらけすぎているので効果は薄いです。

noteとはてなブログはありがたいことに毎月3桁ビュー数ついています。積み重ねを感じています。

 

数で勝負です。何かの記事が引っかかって認知されて少しずつ広まっていく可能性が増える。そんなものです。

自分の能力に応じてできることをいまからやっても遅くないです。やりたい人はどんどん始めましょう。

 

ただ、そんなことはわかっていても無に向かって情報発信しているようでモチベーションが下がるだけという意見もあるかと思います。実際そうだと思います。

無理はせず、自分の能力でできる範囲の情報発信を続けましょう。

自分の能力のなかに他人が価値を見出せるものは何か。考えると意外と思い浮かぶかもしれません。どうだろう、と思うことでもやってみるべきです。数で勝負です。

 

 

ここから下は自分の経験と反省の話になります。自分の能力、環境を踏まえて発信媒体扱わなかった場合こうなることもあるんだよという話ですので、気になる方はそのままお読みください。

 

 

 

note更新に関して

noteを4月末ごろにアカウント作成し、それから数件の記事を投稿しました。ありがたいことに、今でもビュー数がついていてありがたい限りです。

ちなみにこちらです。

note.com

有料記事になっていますが、有料部分は0文字という投げ銭機能です。投げられたことはないけど。

このnote、更新するネタはまだいくつかあるんです。一番書きたい内容としてはLoLの視界に関する考え方。視界の考え方で立ち回れる場所を判断できるよね、キャッチしたいならその裏を狙えるように視界のコントロールしようね、というような内容。

たぶんある程度の記事になると思います。ただ、更新できない理由が明確にあって、自分の技術が知識を語れる程度ではなくなったという点です。

プレイヤーとしての技術が思考に追いついてなく、後から自分で反省した際にすぐわかるようなミスをしていることが6月頃から増えました。実際勝率も低いしね。

なのでLoL関連の記事は一旦おやすみしています。プラチナに上がったらと思ってたけどそれもちょっと難しそうなので…

ただ、重傷アイテム選択に関しては人気記事らしいのでプレシーズンのアイテム考察記事は書きたいと思います。

 

noteではRiots作品に書くとしていますが、TFTは余裕ない、LoRはMTGAに移り変わっちゃった(青単LO触ってます)、VALORANTはプロシーンの発達でそっちで解説等が充実している、という理由で更新なしです。ワイルドリフトは触ってますが書けるような内容ができるかはわかりません。

 

 

音ゲー談義に関して

これまでここのブログで音ゲーリザルトについて話してきたことがありました。今もちゃんと(?)触っていて引退した訳ではありません。リザルトあげたりとか、持論書いて批評してもらったりするのも悪くないかもしれません。

この半年くらいで、音ゲーに関する話題を公に話すことを避けるようになりました。話題に乗っかってくる人が自分の土俵で無理やり議論しようとしているんだなと思うことが増えたためです。

 

ただ楽しんでやっている、深く考えなくても自分で問題発見ができて解決策を模索できるような楽しみ方をしている人に対して、譜面研究しろ手の使い方考えろ等言われてもそこまでのレベルまで意識できません

音ゲーに対して『真剣に』向き合っている人たちを否定する気は全くありませんし、そう思われるのであればこの場で謝罪させていただきます。申し訳ありません。

ですが、誰しもがその楽しみ方をしているのではないということを理解してください。僕はそれが怖くて話題にだせません。

 

 

 

前からこの話題は考えていて、改めて書くと自分の反省にもなったのでよかったです。これからもう少し残していきたいですね。

いろいろ言ったけど、ブログなんて好き勝手書く場所ですから。クソ記事を量産してこその経験値よ。

ボルテのとても上手い人に投げられたお題の話

8月はブログを更新しませんでしたがアクセスが100件超えました。過去の自分の積み重ねに感謝しています。のあです。

 

えんでぃみおんを追って始めたさうんどぼるてっくす、17のクリアがちょっとついて魔騎士も取れたのでボルテのとても上手い人たちにお題を募集しました。詳細は以下の画像。

f:id:noa-AI:20200902144154j:image

 

全部初見でやりました。ボルテ体操も名前しか知りませんでした。やってたかもしれないけど忘れてた。

 

f:id:noa-AI:20200902144159j:image

ふぁいあふぁいあのりみ。

最後まで叩き切る体力がなかった。あとからもう一度やったら全然ダメだった。体力つければその間の地力向上分でクリアできるようになるかな、という感想。

 

 

f:id:noa-AI:20200902144226j:image

ふぉろーあっぷ

無理。投げてもらった中で全然できませんでした。

 

 

f:id:noa-AI:20200902144238j:image

いんでぃぺんでんとすかい。

できないわけでは無さそうだけど後からやったらやっぱりできなかった。何が出来ないとかがはっきりせずずっとゲージここくらい。

 

 

f:id:noa-AI:20200902144249j:image

ボルテ体操。

ロングノーツ地帯と二重階段?のところが出来なかったです。

 

 

f:id:noa-AI:20200902144300j:image

りとるぷりんせす。

これ頑張ればクリアできそうなやつ。この中で1番クリア出来そうなやつでした。

 

 

f:id:noa-AI:20200902144322j:image

すもーくなんとか。

わからない訳ではないけど…という感じ。リザルト忘れました。

 

 

f:id:noa-AI:20200902144313j:image

おまけ。解禁してません。

 

 

 

結論

低難易度もっと触ろうな。